深海

アルバム
『深海』ジャケット
『深海』~5thアルバム~

ダウナーなインスト曲から、シングル・ナンバー、ラストのタイトル曲まで、ポップな親しみやすさと内省的なサウンドが同居したトータル・コンセプト・アルバム。 発売日 1996年6月24日 曲数 14 作詞・作曲 桜井和寿 編曲 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『Dive』~ 深海へ ~

インストゥルメンタル。水へ飛び込むSEの後チェロの演奏が入り、そのまま次曲へ繋がる。 アルバム 深海 発売日 1996年6月24日 曲順 1/14 作詞・作曲 桜井和寿 編曲 小林武史&Mr.Children

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『シーラカンス』~君はまだ深い海の底で静かに生きてるの?~

アコースティックギターのゆったりとした歌からひずんだギターリフに突入するロックナンバー。本作発売の時のCMソングとして使用された楽曲。次曲と繋がっている。いったいシーラカンスによって何を表現したいのだろうか... アルバ […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『手紙』~過ぎ去りしあなたへ~

内省的トータル・アルバム『深海』の中でも、重要な役割を占めていた切ないバラード。アコースティック・ギターのシンプルなアルペジオに乗せ、愛する人へ送る“手紙”の形式で、喪失の悲しみが綴られている。アルバム冒頭のこの曲が結末 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『ありふれたLove Story ~男女問題はいつも面倒だ~』そして恋は途切れた

ハイクオリティな都市型ポップスのイメージから脱却し、内省的なロック世界に突入した作品『深海』に収録されたナンバー。70年代ロック風、アナログ感たっぷりの音に、美化されない男女の恋愛物語が綴られている。 アルバム 深海 発 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『Mirror』~あなたを映し続けよう~

ダークな曲が多い『深海』で唯一、手放しで明るさを感じる。フォークソング調のアナログなサウンドで3分と短め。やわらかな音色が心地よい“単純明解な Love Song” アルバム 深海 発売日 1996年6月24日 曲順 5 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『Making songs』

インストゥルメンタル。数曲のデモ音源を断片的に繋いだトラック。当時、桜井が持ち歩いていたテープレコーダーに収録されたデモ音源を再現したとのこと。最後に「名もなき詩」の弾き語りが入り、次曲に繋がる。 アルバム 深海 発売日 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『名もなき詩』~僕だってそうなんだ~

それまでの寸分の狂いもない高品質なポップス世界から一転して、粗々しい70年代ロック的なサウンドに転換。以後のミスチル・サウンドを決定づけた記念碑的名曲。桜井和寿の愛に関する考察の鋭さに度肝を抜かれる。 シングル 10th […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『So Let’s Get Truth』~団塊の世代が産んだ愛の結晶~

アコースティック・ギターとハーモニカによる弾き語りがメインだが、演奏前に足音やドアを閉める音が入り、曲が終わるとサイレンの音と共に次曲へ移る。 アルバム 深海 発売日 1996年6月24日 曲順 8/14 作詞・作曲 桜 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『臨時ニュース』

インストゥルメンタル。国内外のニュースの音声などのテレビの音と、チャンネルを変える音から構成されているザッピングを模したトラックであり、その中に10thシングル『名もなき詩』のカップリング曲「また会えるかな」が数秒のみ聴 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『マシンガンをぶっ放せ』~僕が生きている事に意味はない~

アルバム『深海』レコーディング時に作られていながら収録されなかったという意味で、“Mr.Children Bootleg”というサブ・タイトルがついているマキシ・シングルがある。これを聴くと、桜井和寿の詩人としての素晴ら […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『ゆりかごのある丘から』~君はもう違う誰かの腕の中~

曲の冒頭と終盤にヘリコプターのプロペラのSEが入り、前後の楽曲と繋がっている。演奏時間が本作最長の楽曲。 アルバム 深海 発売日 1996年6月24日 曲順 11/14 作詞・作曲 桜井和寿 編曲 小林武史&Mr.Chi […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『虜』~虜となって天国へと昇ろうか~

後に『Mr.Children / Split The Difference』にも収録され、Salyuがコーラスに参加している。 アルバム 深海 発売日 1996年6月24日 曲順 12/14 作詞・作曲 桜井和寿 編曲 […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『花 -Mémento-Mori-』~笑って咲く花になろう~

より多くの人に聴いてもらいたいというメンバーの希望で、シングル盤では500円で販売され、アコースティックで地味な曲ながら大ヒットを記録。シンプルなメロディに乗せたヘヴィな言葉が胸に突き刺さる。2022年ユーキャンCMソン […]

続きを読む
深海
『深海』ジャケット
『深海』~今じゃ死にゆくことにさえ憧れるのさ~

アウトロは深海から浮き上がってくるようにも、さらに深くまで沈もうとするようにも聴こえる水の音が入って終わる。 アルバム 深海 発売日 1996年6月24日 曲順 14/14 作詞・作曲 桜井和寿 編曲 小林武史&Mr.C […]

続きを読む