BOLERO

アルバム
『BOLERO』ジャケット
『BOLERO』~6thアルバム~

97年発表の6thアルバム。桜井の力強くヌケのよい歌声とテンション高めのサウンドが印象的。四つ折りのデジパックのジャケ写全面がひまわり畑。歌詞の主張に異論はあっても、このこってりとしぶとい歌唱とくっきりと力強くヌケのよい […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『prologue』~ ~

オーケストラがチューニングしているような雰囲気から徐々に音がそろっていき、次に繋がるように盛り上がるボレロ調のインストゥルメンタル。 アルバム BOLERO 発売日 1997年3月5日 曲順 1/12 作曲 桜井和寿 編 […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『Everything(It's you)』~守るべきものは ただ一つ~

“桜井マジック”と呼ばれるほど、トリッキーなメロディ・センスで人気を集めていた桜井和寿が、装飾を落としたシンプルなメロディにシフトした楽曲。内省的でありながら、誰もが共感できる説得力を持っている。『B'z present […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『タイムマシーンに乗って』~愚かなるこのシンガーのぼやきを~

ミュージック・ビデオが製作されており、ビデオ・クリップ集『music clips ALIVE』に収録されている。監督は丹修一で、宇宙飛行士に扮した桜井が歌う場面では宇宙船内のモニターにて「君がいた夏」「innocent […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『Brandnew my lover』~残酷に飼い慣し 快楽の奴隷にして~

「Fuckする豚だ」「Kill me」などの過激なフレーズが散りばめられた攻撃的なロックナンバー。ツアー『Mr.Children TOUR "REGRESS OR PROGRSS" '96-'97 FINAL』では桜井が […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『【es】 〜Theme of es〜』~僕の中にある 「es」~

ミスチルの人気が沸点に達した95年に、彼らを題材に、プロデューサーの小林武史が自ら監督した映画『Mr.Children in FILM [es]』の主題歌で、オーケストラを前面にもってきた荘厳なバラードに仕上がっている。 […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜』勇敢な戦士みたいに愛したいな…

「イノセント・ワールド」でファンになった女性ファンに「ねぇ変声期みたいな吐息でイカせて~」の歌詞が強烈に響いた、エゴ丸出しの痛快なラヴ・ソング。エルヴィス・コステロ風のビデオ・クリップもカッコ良い。 シングル 9th 発 […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『傘の下の君に告ぐ』~虚栄の我が日本です~

当時の日本の状態に対する社会批判的な内容で『深海』の路線と地続きといえる。「タイムマシーンに乗って」に勝るとも劣らないの痛烈な社会批判が並ぶナンバー。「傘の下」とは「在日米軍の傘下」という意味。 アルバム BOLERO […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『ALIVE』~夢はなくとも 希望はなくとも~

人間のエゴや自分自身をミクロな世界まで突き詰めた桜井和寿の歌詞は、ポップスの範疇からどんどん逸脱していくが、本作もその1つ。しかし希望を見失うようなネガティヴさがないのが彼らしい。 アルバム BOLERO 発売日 199 […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『幸せのカテゴリー』~幸せってあまりにもろく儚いものなんだね~

終わってしまった恋を振り返り、しんみりするような清々したような、そんな心持をうたったラブソング。『傘の下の君に告ぐ』『 ALIVE』ギスギスした曲が2曲つづいたあとでさわやかで心地よい。 アルバム BOLERO 発売日 […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-』~皆病んでる~

ラヴ・ソング専門だったミスチルが、秩序のない現代にドロップキップをかますべく制作した、痛快な野心作。この変貌ぶりに戸惑ったファンもいたようだが、ラヴ・ソングの対象がより大きくなっただけのような印象もある。 シングル 7t […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『ボレロ』~裸のまんまで 暮らしたい~

今作の表題曲。タイトルや作風はモーリス・ラヴェルのボレロから来ている。「prologue」と同様、本来のボレロは3拍子であるが4拍子にアレンジされている。 アルバム BOLERO 発売日 1997年3月5日 曲順 11/ […]

続きを読む
BOLERO
『BOLERO』ジャケット
『Tomorrow never knows』~誰も知ることのない明日へ~

本作はオリジナルのシングルバージョンと、remixバージョンの2種類が存在する。ミスチル最大のヒット曲。アルバム『BOLERO』の中では最も発売日が古い。 シングル 6th 発売日 1994年11月10日 アルバム BO […]

続きを読む