ラヴ・ソングの形を借りて、青春の痛みや悲しみを浮き彫りにする、桜井和寿節が炸裂した疾走感あふれる感動的なナンバー。10代の頃のだらしなげな“匂い”さえ喚起させる歌詞の生々しさが秀逸。

youthful days [5:18]

シングル21st
発売日2001年11月7日
アルバムIT’S A WONDERFUL WORLD
発売日2002年5月10日
曲順6/15
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『01. overture 02. 蘇生 03. Dear wonderful world 04. one two three 05. 渇いたkiss 06. youthful days 07. ファスナー 08. Bird Cage 09. LOVE はじめました 10. UFO 11. Drawing 12. 君が好き 13. いつでも微笑みを 14. 優しい歌 15. It's a wonderful world』ジャケット
『MICRO』ジャケット
桜井和寿

自分の内面を吐露していくみたいなことじゃなくて聴いた人の中でこの言葉や音像がどういうイメージをおもって広がっていくのか?を考えて作るようになった。自分だけの音楽じゃなくなったというか。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

20年経っても頭から離れない曲。

FATHER&
MOTHER

爽やかなメロディにこの歌詞をのせて成り立たせてるのが本当に凄い。一発でハマったのは今でも覚えてます。

FATHER&
MOTHER

メンバー全員で「I got back youthful days」って言うところが好き。

一番

イントロ(25sec)

Aメロ

にわか雨が通り過ぎてった午後に
水溜まりは空を映し出している
二つの車輪で僕らそれに飛び込んだ

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

羽のように広がって
水しぶきがあがって
君は笑う 悪戯に ニヤニヤと
僕も笑う 声を上げ ゲラゲラと

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

Bメロ

歪んだ景色に取り囲まれても
君を抱いたら
不安は姿を消すんだ

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

サビ

胸の鐘の音を鳴らしてよ
壊れるほどの抱擁とキスで
あらわに心をさらしてよ
ずっと二人でいられたらいい

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

「サボテンが赤い花を付けたよ」
と言って
「急いでおいで」って
僕に催促をする
何回も繰り返し
僕ら乾杯をしたんだ

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

だけど朝になって
花はしおれてしまって
君の指 花びらを撫でてたろう
僕は思う その仕草 セクシーだと

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

Bメロ

表通りには花もないくせに
トゲが多いから
油断していると刺さるや

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

サビ

胸の鐘の音を鳴らしてよ
切ないほどの抱擁とキスで
乾いた心を濡らしてよ
ただ二人でいられたらいい

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

三番

Cメロ

生臭くて柔らかい
温もりを抱きしめる時
(I got back youthful days)

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

くすぐったい様な乱暴に
君の本能が応じてる時
(I got back youthful days)

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

苦しさにも似た感情に
もう名前なんてなくていいんだよ
(I got back youthful days)

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

日常が押し殺してきた
剥き出しの自分を感じる

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

Bメロ

繋いだ手を放さないでよ
腐敗のムードを
かわして明日を奪うんだ

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

大サビ

胸の鐘の音を鳴らしてよ
壊れるほどの抱擁とキスで
あらわに心をさらしてよ
ずっと二人でいられたらいい

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

アウトロ(33sec)

いつも二人でいられたらいい

Mr.Children/youthful days 作詞:桜井和寿

あとがき

LIVE映像作品

LIVE映像

『Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012』

MUSIC VIDEO

NEXT

『01. overture 02. 蘇生 03. Dear wonderful world 04. one two three 05. 渇いたkiss 06. youthful days 07. ファスナー 08. Bird Cage 09. LOVE はじめました 10. UFO 11. Drawing 12. 君が好き 13. いつでも微笑みを 14. 優しい歌 15. It's a wonderful world』ジャケット
『ファスナー』~昨日 君が自分から下ろしたスカートの~

ウルトラマンの背中にファスナーを見つけてしまう悲しさを人間関係にあてはめた歌詞がユニーク。2003年には、映画『Jam Films 2』で、この曲にインスパイアされた短編「FASTENER」も制作された。 アルバム IT […]

Read more