ストレートでシンプルな演奏で奏でられる直球の青春賛歌。「甘えていた鏡の中の男に今復讐を誓う~」といった自己批判的な歌詞も、不思議なほどまっすぐ万人の心に溶け込んでくる。まさに優しい歌。

優しい歌 [3:35]

シングル20th
発売日2001年8月22日
アルバムIT’S A WONDERFUL WORLD
発売日2002年5月10日
曲順14/15
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『01. overture 02. 蘇生 03. Dear wonderful world 04. one two three 05. 渇いたkiss 06. youthful days 07. ファスナー 08. Bird Cage 09. LOVE はじめました 10. UFO 11. Drawing 12. 君が好き 13. いつでも微笑みを 14. 優しい歌 15. It's a wonderful world』ジャケット
『MICRO』ジャケット
桜井和寿

誰かのために火をくべる愛する喜びに満ち溢れた歌で、もっと原点に立ち返ろうと思ってて。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

イントロのアコーディオンの音色が起き上がるキッカケをくれて、迷いを吹き飛ばしてくれます!

FATHER&
MOTHER

終コン武道館のセトリは本当にびっくりした。

FATHER&
MOTHER

後悔の歌と歌ったあの頃の曲を桜井さん自身が本当に愛せるようになったのはこの曲ができてから。

FATHER&
MOTHER

優しい歌なのに、最初は怖さがあるけど、最後には愛で満たされてホッとする。

一番

イントロ(23sec)

Aメロ

誰かが救いの手を
君に差し出している
だけど 今はそれに
気付けずにいるんだろう

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

Aメロ

しらけムードの僕等は
胸の中の洞窟に
住みつく魔物と
対峙していけるかな

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

Bメロ

一吹きで消えそうな
儚い願い
言いかけて飲み込んで
恥ずかしくなる

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

サビ

魂の歌
くすぶってた
照れ隠しの裏に忍ばせた
確信犯の声

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

出口の無い自問自答
何度繰り返しても
やっぱり僕は僕でしかないなら

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

Aメロ

どちらに転んだとしても
それはやはり僕だろう
このスニーカーのヒモを結んだなら
さぁ行こう

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

Bメロ

簡単に平伏した
あの日の誓い
思い出して歯痒くて
思わず叫ぶ

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

サビ

後悔の歌
甘えていた
鏡の中の男に今
復讐を誓う

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

<間奏>(16sec)

三番

Bメロ

群衆の中に立って
空を見れば
大切な物に気付いて
狂おしくなる

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

大サビ

優しい歌
忘れていた
誰かの為に
小さな火をくべるよな
愛する喜びに満ちあふれた歌

Mr.Children/優しい歌 作詞:桜井和寿

アウトロ(28sec)

あとがき

LIVE映像作品

MUSIC VIDEO

NEXT

『01. overture 02. 蘇生 03. Dear wonderful world 04. one two three 05. 渇いたkiss 06. youthful days 07. ファスナー 08. Bird Cage 09. LOVE はじめました 10. UFO 11. Drawing 12. 君が好き 13. いつでも微笑みを 14. 優しい歌 15. It's a wonderful world』ジャケット
『It's a wonderful world』~手遅れじゃない まだ間に合うさ~

アルバム『It's a wonderful world』のメッセージが凝縮されたようなアルバムのテーマ曲。ポップスにおける永遠のテーマとも言える“この素晴らしき世界”を実にユニークに綴っている。 アルバム IT’S A […]

Read more