アルバム『It's a wonderful world』に収録されたアップ・テンポなポップスだが、「そこまで言わなくても」と思うほど、歌詞の歪み加減がものすごい。歌詞だけを読むと、とても悲しい気持ちになる。

UFO [5:07]

アルバムIT’S A WONDERFUL WORLD
発売日2002年5月10日
曲順10/15
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『01. overture 02. 蘇生 03. Dear wonderful world 04. one two three 05. 渇いたkiss 06. youthful days 07. ファスナー 08. Bird Cage 09. LOVE はじめました 10. UFO 11. Drawing 12. 君が好き 13. いつでも微笑みを 14. 優しい歌 15. It's a wonderful world』ジャケット
桜井和寿

なんであんなアルバム出したんだろう?ってちょっと思ってた部分もあったし。でも、今くらい時間が経てば、「あれがあったから、今がある」って思えるんですよ。都合のいい考えですけどね(笑)

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

曲のテーマ、歌詞、サウンド、すべてが生々しくリアル。

FATHER&
MOTHER

ライブで聴きたい!

FATHER&
MOTHER

1番の「アダムスキー(好き)」と2番の「嫌いになれない」が好きと嫌いになってるの切ない。

一番

イントロ(20sec)

Aメロ

「上手くいかないことばかりだよ」と
君が肩を落とすから
気が付けば抱き寄せてた

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

あの日 一緒に見た奇妙な光
アダムスキーだなんだと
茶化して帳消しにしたいんだろう

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

Bメロ

腫れ物を触るみたいな
核心を避ける話題

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

サビ

冷めかけたスパゲティーを
フォークに巻き付けては
甘い憂鬱を噛みしめる

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

バランスとるのはやめて
愛を吐き出したら
つぐんでた昨日より
胸のつかえはなくなるけど
どうかなぁ

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

二番

桜井和寿

『冷めかけたスパゲティー』というフレーズを歌いたかっただけ

Aメロ

互いの胸のうちに
気付いてる以上
僕らは共犯者だ
念を押して確かめなくても

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

僕を信じきっているあの人を
嫌いになれもしないから
よけい 分かんなくなるんだよ

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

Bメロ

なぜ二人
今になって
惹きあってしまうんだろう

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

サビ

遥か彼方から飛来する未知の光が
僕らを包んで
迷いも苦しみもない世界へと連れ去る

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

身勝手なその夢は
低空飛行の旅客機の地響きに
はぎ取られた

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

<間奏>(60sec)

三番

大サビ

遥か彼方から飛来する未知の光が
僕らを包んで
迷いも苦しみもない世界へと誘う
あのUFOが出てくる夢

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

僕の心を無重力の宇宙そらへ浮かべる
二人を 夢の中へ連れてっておくれ
UFO来ないかなぁ

Mr.Children/UFO 作詞:桜井和寿

アウトロ(12sec)

あとがき

NEXT

『01. overture 02. 蘇生 03. Dear wonderful world 04. one two three 05. 渇いたkiss 06. youthful days 07. ファスナー 08. Bird Cage 09. LOVE はじめました 10. UFO 11. Drawing 12. 君が好き 13. いつでも微笑みを 14. 優しい歌 15. It's a wonderful world』ジャケット
『Drawing』~僕の絵には必ず君が描かれていて~

最も崇高でありながら最も不確かな存在である“愛”を描こうとする行為の虚しさ。ラヴ・ソングを書き続ける桜井和寿のジレンマが“Drawing”に例えられ巧みに表現されている。壮大なエンディングが感動的。 シングル 21st […]

Read more