初期の名盤『ヴァーサス』に収録された隠れ名曲。60年代のヒット・ポップスを思わせるような、愉快なサウンドに乗せて“友達以上恋人未満”な関係の“LOVE”が甘酸っぱく描かれている。ビバ青春!な一曲。

LOVE [4:07]

アルバムVersus
発売日1993年9月1日
曲順8/10
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『Versus』ジャケット
『Mr.Children 1992-1995』ジャケット
桜井和寿

この会場全体にでっかいでっかい「L」と「O」と「V」と「E」が溢れることを願いつつお届けします!

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

歌詞の繰り返しがほとんど無くて完全に一本のストーリーなんだよねこれ。上質の読み切り恋愛マンガを読んだ気分

FATHER&
MOTHER

POPSAURUS2012の時、イントロでワッと会場が湧いた時の桜井さんのうれしそうなニコッとした笑顔が印象的だった

FATHER&
MOTHER

歌詞のリアルさに驚いたなぁ。経験したこと無くても誰しもが心の奥にある絶妙な歌詞だと思う!

一番

イントロ(22sec)

Aメロ

偶然だね
こんな風に会う度に
君は変わってく

見なれない
そのピアスのせいなのかな?
ちょっとだけキレイだよ

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

Bメロ

彼になる気もなくて
責任などさらさらさ
でもね 少し胸が苦しい

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

サビ

なにげなく なんとなく
他の誰かに
君を染められるのが気にかかる

かなりカンの鋭い
僕の彼女を
怒らせるのもなにか違ってる

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

燃えるような恋じゃなく
ときめきでもない
でも いつまでも君だけの特別でいたい

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

<間奏>(10sec)

二番

Aメロ

本当に手におえないよ
天気予報より嘘つきで
青空の中に映る
調子いい君のあの笑顔

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

Bメロ

口さえなきゃ誰もが
振り向くようなスタイルで
人をその気にするのが上手い

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

サビ

気がつけば いつの間に
巻き込まれてる
いつも君のペース だけど楽しくて

昔 野球で鍛えた
君の彼氏に
殴られるのも なにか違ってる

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

それでもね
時々は電話しておいで
昼間でも夜中でも 遠慮はいらない

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

三番

Cメロ

悲しい出来事に
その笑顔を奪われたら
探しに行こう あの日のように

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

大サビ

振り向けば
心の隅に君がいて
I want smiling your face
いつもそれだけで

投げやりな気持ちが
空に消えてくよ
でも"愛してる"とは違ってる

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

ちっぽけなプライドも
遠慮もいらない

束縛やヤキモチは
ちょっぴりあるけど

燃えるような恋じゃなく
ときめきでもない

でもいいじゃない
それもまた一つの
Love...Love...Love...

Mr.Children/LOVE 作詞:桜井和寿

あとがき

LIVE映像作品

NEXT

『Versus』ジャケット
『さよならは夢の中へ』~二人出会った日の輝きを~

ドリーミーな曲調だが転調があるためそこにずっと浸れるわけでもなく、展開に揺さぶられる感じがする。ライブでは1995年に行われた『Mr.Children STADIUM TOUR Hounen Mansaku 夏祭り199 […]

Read more