恋愛の曲が多かった前作とは音楽、歌詞ともに大きく異なり新機軸となる曲。後にドキュメンタリー映画『Mr.Children / Split The Difference』で演奏された。

Another Mind [5:04]

アルバムVersus
発売日1993年9月1日
曲順1/10
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『Versus』ジャケット
桜井和寿

前回のアルバムっていうのは、わりと歌を聴かせるっていう感じだったんですけど、今回は歌だけじゃなくて、ひとつひとつの楽器の音の必然性とかを考えて作ったんで、自分たちの中ではすごい刺激的なアルバムだと思うし、Mr.Childrenとして、他の音楽と差別化できるような音楽だと思うんですけどね

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

ダークで内省的な歌詞の意味を今噛みしめてる…

FATHER&
MOTHER

暗い内容でなおかつマイナーな曲調なので、1曲目に収録したのはかなり勇気があると思う。

FATHER&
MOTHER

この曲より終わり方がエモーショナルでかっこいい歌は知らない。

一番

イントロ(12sec)

Aメロ

何故に卑屈な微笑スマイル
浮ぶ この街角不協和音discord

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

Aメロ

行き交う人の波が
奏でてる不協和音discord

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

Bメロ

自分を打ち砕く
リアルなものは
偽りだと目を伏せてた
個独な Wow Teenage

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

Aメロ

幼き日々のように
無邪気なふりをしては

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

Bメロ

愛すべき人達ひと
支えの中に溺れてゆく
傷つけずにいられない程

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

サビ

誰かが定めた 自分を演じてる
Another Mind
流されるのも慣らされて
たどり着けば いつも Oh No

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

二番

A'メロ

何もかも投げ出せば
(It's just darkside of my heart)
肩の荷もおりそうさ
(It's just darkside of my heart)

わずかなプライドを守る為に
Mm 誰もが必死で暮してる

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

Bメロ

砂に書いたような
“理想"の文字は
時代ときの波にさらわれてく
不思議なこの街

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

<間奏>(70sec)

Bメロ

誰も愛さずに いれるものなら
罪な恋に 惹かれてゆく
この心を 消してくれ

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

大サビ

誰かが定めた 自分を演じてる
Another Mind
身動きもできない程に
抱えたプレッシャーはシュール
流されるのも 慣らされて
たどり着けば いつも Oh No

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

Aメロ

振り向けば夕闇が
(It's just darkside of my heart)
包む この街角 Mm…

Mr.Children/Another Mind 作詞:桜井和寿

アウトロ(15sec)

あとがき

LIVE映像作品

NEXT

『Versus』ジャケット
『メインストリートに行こう』~クラクションは 2 Times~

休日に恋人と街に繰り出す楽しさがあふれ出てくる曲。レゲエの伝説的なシンガー、ボブ・マーリーが歌詞に出てくる。ホールツアー『Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く』で久しぶりの演奏となった。 アルバム Ve […]

Read more