水上バスから僕を見つけて手を振る君という愛おしい風景をフラッシュバックさせながら、次第に心に満ちていく“君がいない悲しみ”について綴った失恋ソング。音数の少ない鍵盤とぬくもりのあるギターをバックにした、ほろ苦くも甘酸っぱいサウンドが絶妙。

水上バス [5:05]

アルバムSUPERMARKET FANTASY
発売日2008年12月10日
曲順8/14
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
桜井和寿

実際に水上バスに乗ってみたんです。水上バス体験取材。カメラ持って(笑)

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

情景表現が緻密で頭の中に鮮明に浮かんでくる。

FATHER&
MOTHER

「思い出の中に心を浸す」さりげないけど秀逸な歌詞。

FATHER&
MOTHER

ロマンチックでピュアでありながら、節々にある比喩表現の桜井節がたまらない。

一番

イントロ(13sec)

Aメロ

買ったばかりのペダルを
息切らせて漕いでは
桟橋へと向かう

深呼吸で吸い込んだ風は
少し石油の匂いがして
その大きな川に流れてた

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

Bメロ

君を待ってる
手持ち無沙汰に
ぼんやりした幸せが満ちてく

向こう岸から
ゆるいスピードで
近づいてくる水飛沫は君かな?

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

サビ

水上バスの中から僕を見つけて
観光客に混じって
笑って手を振る
そんな透き通った景色を
僕の全部で守りたいと思った

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

二番

桜井和寿

水上バスで行ける距離にある街に住んでる彼女、川のそばの街に住んでる彼...っていう設定。

Aメロ

君乗せて漕ぐペダルに
カーラジオなんてないから
僕が歌ってた

そのメロディーに忍ばせて
いとしさの全部を
風に棚引かせて歌ってた

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

Bメロ

「この間偶然見つけたんだよ
新しいカフェ きっと気に入るよ」
君と過ごす日のことをいつでも
シミュレートして
この街で暮らしてるんだ

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

サビ

夕日が窓際の僕らに注ぎ
君は更に綺麗な影を身につける
君への思いが暴れだす
狂おしいほど
抱きしめたいと思った

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

三番

桜井和寿

だから彼女は♪観光客に混じって~♪なんです。

Cメロ

川の流れのように
愛は時に荒れ狂って
お互いの足をすくいはじめる
僕が悪いんじゃない
でも君のせいじゃない
「さよなら」を選んだ君は
おそらく正しい

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

<間奏>(16sec)

B’メロ

悲しみが満ちてく
僕は待ってる
今日も待ってる
想い出の中に心を浸して

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

大サビ

水上バスの中から僕を見つけて
観光客に混じって
笑って手を振る

そんな穏やかな景色を
巻き戻すように
川の流れに沿って
ひとりペダルを漕いで

Mr.Children/水上バス 作詞:桜井和寿

LIVE映像作品

NEXT

『東京』~この街に大切な人がいる~

彼らの真骨頂ともいえる、憂いや切なさを醸しながらも希望を感じさせるメロディがピッタリとハマったミディアム・ナンバー。夢を追ってたどりついた東京の冷たさや厳しさに打たれながら、東京での大切な想いを胸に生きようとする生命力を […]

Read more