32ndシングル「GIFT」のカップリング曲のアルバム版。原曲はヴォーカルとピアノのみだが、次第にストリングスやホーンなどが加わる荘厳なアレンジに変わっている。支え合う大切さを歌うドラマティックなバラードだ。

風と星とメビウスの輪 [5:17]

シングル32nd カップリング ※
発売日2008年7月30日
アルバムSUPERMARKET FANTASY
発売日2008年12月10日
曲順12/14
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
※Single Version

桜井和寿

タイトルに入れてあるように、“シングルバージョン”なんですよ。“別バージョン”もあって、こっちの方もすごいんですよ。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

重力と呼吸ツアーのメビウスはやばかったね。

FATHER&
MOTHER

曲調変わる感じがポケット カスタネットに似てる。

FATHER&
MOTHER

「愛されて優しくなれて その優しさ故に愛されて」この歌詞を聞いたとき感銘を受けた。

一番

桜井和寿

ファンとMr.Childrenのメビウスでもあり、スタッフとMr.Childrenのメビウスでもあり、もちろん夫婦や恋人同士にも何にでも当てはまる。

イントロ(33sec)

Aメロ

抱かれて
磨かれて
輝くことでまた抱かれて

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

君と僕が
そんなメビウスの輪の上を
歩けたなら

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

裏表のない次元で
ゆっくりと今 呼吸している
(ポケットカスタネット)

Bメロ

時流ときの早さ
命の重さ
確かめるように
ほら一歩ずつ

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

疲れたら
青空に心を泳がせて
風の唄でも聴こうか
聴こうよ

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

つないだ手が語りかける
声になる前の優しい言葉
(ポケットカスタネット)

<間奏>(84sec)

Cメロ

時流ときの早さ
命の重さ
確かめるように

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

人の弱さ
心の脆さ
かばいあうように
また一歩ずつ

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

暗闇に迷うなら
心に光ってる
星を頼りに進もうか

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

君の心にある雨雲を
取り除いて太陽を差し出せる存在
そうありたい
(ポケットカスタネット)

大サビ

愛されて
優しくなれて
その優しさ故に愛されて

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

君と僕が
そんなメビウスの輪の上を
笑いながら

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

靴を汚し 踵減らし
歩いてゆく長い凸凹道
(ポケットカスタネット)

寄り添って歩けたなら
寄り添って歩けたなら

Mr.Children/風と星とメビウスの輪 作詞:桜井和寿

季節ごとに咲いた花の香りを
僕ら踏みしめてく
(ポケットカスタネット)

アウトロ(41sec)

桜井和寿

自分の本心、無意識の中では、それを望んでるんだっていうことを、歌によって教えられたというか…。そんな感じですね。

あとがき

前アルバムの『ポケットカスタネット』なくしては生まれなかった名曲です。間奏でドラマチックになるアレンジの完成形と言えるのではないでしょうか。歌詞面でも深く繋がっていて「裏表のない次元」がまさに「メビウスの輪」のことですよね。ライブでの激しいレーザー照明による演出も似ており2曲は表裏一体の関係があります。

LIVE映像作品

LIVE映像

Tour 2018-19 重力と呼吸 In TAIPEI

NEXT

『GIFT』~一番きれいな色ってなんだろう?~

NHK『北京オリンピック』テーマとなった32ndシングル。金・銀・銅というメダルの色より、大切で輝きのある色があるというメッセージを込めた。人間が備え持つ多様な儚さと、それと同居する“キラキラしているもの”を巻き込み、大 […]

Read more