パーカッションとブラスを組み込んだ軽快なブルース・ロック風のミッド。ファルセットで“Oh No! 焔”と韻を踏むサビがハイライト。周囲の評価に惑わされず自分をしっかりと持てと励ましながら、ゴシップをたきつける者をチクリと皮肉るところがニクい。

終末のコンフィデンスソング [5:11]

アルバムSUPERMARKET FANTASY
発売日2008年12月10日
曲順1/14
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
桜井和寿

この曲を一曲目にしたいっていう思いは早い段階からあって。軽快に、ある意味あっけからんとアルバムの幕が開くのってなんかいいなって

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

聴けば聴くほど好きになる歌。

FATHER&
MOTHER

アルバムの頭からワクワクさせてくれる曲だよなー

FATHER&
MOTHER

今の世の中にぴったりだね。

一番

イントロ(12sec)

Aメロ

評論家の指摘なんか
気になんないくらい
インパクトこそないけど
良い映画だったなぁ

ちょっぴり泣いてたろう?
気が付いてたんだよ
僕にしたってそうよ

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

Aメロ

街中にゴシップが
散撒かれてる
面白がって誰もが
それに火をつける

自分より劣ってる
マヌケをあぶりだし
ホッと胸撫で下ろしてる

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

サビ

イライラした空気が
僕の履くズボンの裾を踏んでる
立ち止まることで
その先にある危険から
逃れる手段もあるだろうが

Oh No!

蒼白き瞳の焔で
その薄暗い足元を照らし出せ
道は続いてる

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

二番

桜井和寿

どんなことがあっても、そこに対応して楽しんでいくっていうことが結局は大事なんだなって、ぼんやりとだけど感じていて。

Aメロ

すごく欲しかった物から
そうでもないモンまで
クリック ドラッグ R&R
何だって手に入る

さぁ 油断して渡ろう
慢心して進もう
文明の恩恵の上を

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

サビ

たまに不吉な夢見るんだよ
走っているのに進まない
ひょっとしたら
実際に起きてることを
夢の中で知らせるメタファーかも

Oh No!
想像してたよりも
速いスピード
この迫り来る
敵に立ち向かう
準備はできたかい?
ドンキホーテみたいに さぁ

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

<間奏>(60sec)

三番

桜井和寿

終末感のある世の中だけど、嘆いてばっかり、悲観してばっかりいないで、視線を上げて胸を張っていくべきだな、行けたらいいなって

Cメロ

フワフワした気分で地に足が着かない
いつまでしがみついていれるかな?
この地球の上
Nowhere !?

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

大サビ

イライラした空気が
君の履くヒールの踵を蹴りつける
引き返すことで
その先にある危険から
逃れる手段もあるだろうが

Oh No!

蒼白き瞳の焔で
その危なっかしい足元を照らし出せ
道は続いてる
そう続いてくんだ

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

A’メロ

批判家の指摘も
間違っちゃいないけど
今僕らの目の前で
起こってることを
楽観も悲観もなく
ちゃんと捕まえたら
足元に落とした視線を上にあげ
胸を張れ!

Mr.Children/終末のコンフィデンスソング 作詞:桜井和寿

LIVE映像作品

NEXT

『HANABI』~誰も皆 問題を抱えている~

3ヵ月連続リリース第3弾となる、通算33枚目のシングル。人生で繰り返される悲喜の刹那を、華やぎ輝くも一瞬にして寂莫が訪れる花火にたとえている。“もう一回”というコーラスと哀愁にほのかな希望を感じさせる得意のメロディ・ライ […]

Read more