前作『重力と呼吸』より約2年2ヵ月ぶりとなる、20thアルバム。映画『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のW主題歌をはじめ、キリンビールのCMソング「others」など多くのタイアップ曲を揃えた、話題満載の一枚だ。

SOUNDTRACKS [45:14]

発売日2020年12月2日
曲数10
作詞・作曲桜井和寿
編曲Mr.Children , Steve Fitzmaurice
『soundtracks』ジャケット

収録内容

桜井和寿

現時点で思うことは、このアルバムで最後にしたい。これ以上のものができる気がしないです…

LIVE & Documentary of SOUNDTRACKS “MINE”[44:58]

桜井和寿

Mr.Childrenは世の中に訴えたいことやメッセージを吐き出したいバンドではなくて、聴いてくれる人たちの人生のサウンドトラックになりたいという気持ちが強くて。起伏のない日々が少しでもカラフルに見えるようなサウンドトラックになればいいなと思って、このタイトルを付けました。

  1. OPENING
  2. DANCING SHOES
  3. Documentary of SOUNDTRACKS I
  4. Brand new planet
  5. Documentary of SOUNDTRACKS II
  6. Documentary film
  7. Documentary of SOUNDTRACKS III
  8. others
  9. END ROLL

Trailer

桜井和寿

最近は「単なる大御所のバンドでしょ?」って惰性でやってるようには絶対に思われたくないから、何か新しいトライをしようと意気込んでやってきたわけだけど、気がつけば自分達が自然と「僕らはレジェンドバンドです」って胸を張って言ってるような、そんなアルバムになった気がしますね。

メッセージ

すべての過去を引き連れて

未来へ響いていけ

今を生きる君の

その傍らにいる

僕らの証として

message

I play there songs to echo the future with all the past.

And you who is living in the present.

It is my proof that I am always by your side.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA