アコースティック・ギターとハーモニカによる弾き語りがメインだが、演奏前に足音やドアを閉める音が入り、曲が終わるとサイレンの音と共に次曲へ移る。

So Let's Get Truth [1:48]

アルバム深海
発売日1996年6月24日
曲順8/14
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『深海』ジャケット
桜井和寿

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

この声の出し方と社会風刺ソングは気持ちよくて好き。

FATHER&
MOTHER

「短命過ぎた首相」って調べたら、この曲が発売された時代に1年で任期終わった首相がいたんだ。

FATHER&
MOTHER

「名もなき詩」で深海からの希望の光が差し込んだかと思った次にコレ。そして「臨時ニュース」→「マシンガンをぶっ放せ」というド闇曲が続く。

一番

イントロ(24sec)

Aメロ

ゴミのようなダンボール
そこで眠る老婆
錆びた夢の残骸
明日は我が身
だけど素通りする
素通りする
素通りしたりする

Mr.Children/So Let’s Get Truth 作詞:桜井和寿

Aメロ

駄目な日本の情勢を
社会派は問う
短命すぎた首相を
嘆くTV BLUES
みんな苦笑してる
苦笑してる
苦笑したりしてる

Mr.Children/So Let’s Get Truth 作詞:桜井和寿

Bメロ

我は思想を持たぬ愚連隊です
若きこの世の雑草です
団塊の世代が産んだ愛の結晶は
今日も walking in the street

Mr.Children/So Let’s Get Truth 作詞:桜井和寿

Aメロ

子供らはたんこぶ作らず遊び
隣に習えの教養を
植え付けられて顔色を見て
利口なふり
利口なふり
利口なふりをするが

やがて矛盾を知り
苦悩したり
試行錯誤する
So Let's Get
Truth Truth Truth Truth Truth Truth Truth

Mr.Children/So Let’s Get Truth 作詞:桜井和寿

アウトロ(0sec)

あとがき

LIVE映像作品

NEXT

『深海』ジャケット
『臨時ニュース』

インストゥルメンタル。国内外のニュースの音声などのテレビの音と、チャンネルを変える音から構成されているザッピングを模したトラックであり、その中に10thシングル『名もなき詩』のカップリング曲「また会えるかな」が数秒のみ聴 […]

Read more