内省的トータル・アルバム『深海』の中でも、重要な役割を占めていた切ないバラード。アコースティック・ギターのシンプルなアルペジオに乗せ、愛する人へ送る“手紙”の形式で、喪失の悲しみが綴られている。アルバム冒頭のこの曲が結末であり、以降の曲によって解き明かされていく構成となっている。

手紙 [2:49]

アルバム深海
発売日1996年6月24日
曲順3/14
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『深海』ジャケット
桜井和寿

アルバム冒頭のこの曲が結末であり、以降の曲によって解き明かされていく構成。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

いつだって大切なことは失ってから分かる。それでも忘れるし気づかないし慣れてしまう。

FATHER&
MOTHER

「シーラカンス」から切れ目なく「手紙」が始まる瞬間が絶妙!

FATHER&
MOTHER

『深海』の繋ぎ方ホント上手い。コンセプトアルバムらしさを意識した作りになってる。

一番

イントロ(7sec)

Aメロ

過ぎ去りしあなたへ
想い出のあなたへ

かけがえのないものに
気付きゆく
この頃です

Mr.Children/手紙 作詞:桜井和寿

Aメロ

ささいな事に情熱を
ぶつけ傷つけ合って
それさえも微笑みに
変わります
今ならば

Mr.Children/手紙 作詞:桜井和寿

Bメロ

遠い夏を越えて
秋を過ぎて
あなたの事を想うよ
今でも会いたくて
寂しすぎて
愚かな自分を恨みもするけど

Mr.Children/手紙 作詞:桜井和寿

Aメロ

過ぎ去りしあなたへ
想い出のあなたへ

今じゃ別の誰かの胸に眠る
はずだよね
花ゆれる 春なのに

Mr.Children/手紙 作詞:桜井和寿

アウトロ(19sec)

あとがき

LIVE映像作品

NEXT

『深海』ジャケット
『ありふれたLove Story ~男女問題はいつも面倒だ~』そして恋は途切れた

ハイクオリティな都市型ポップスのイメージから脱却し、内省的なロック世界に突入した作品『深海』に収録されたナンバー。70年代ロック風、アナログ感たっぷりの音に、美化されない男女の恋愛物語が綴られている。 アルバム 深海 発 […]

Read more