小林武史による切なげなピアノのイントロが、名曲「Tomorrow never Knows」を彷彿とさせ、ファンには大歓迎で迎えられた。シンプルな導入部とドラマティックなサビの対比が面白い。

Any [5:08]

シングル23rd
発売日2002年7月10日
アルバムシフクノオト
発売日2004年4月7日
曲順9/12
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『シフクノオト』ジャケット
『MICRO』ジャケット
桜井和寿

「今 僕のいる場所が望んだものと違っても」という歌詞がありますが、今 僕たちがいる場所は望んだものよりも遠く遠くかけ離れた幸せな場所です。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

どんなに時代が変わろうが、自分の置かれている立場が変わろうが、いつどんな時に聴いても背中を押してくれる素晴らしい曲。

FATHER&
MOTHER

何か不安や困難にぶつかった時、いつも歌詞をじっくり噛みしめながら聴いています。

FATHER&
MOTHER

「今僕のいる場所が探してたものと違っても 間違いじゃない きっと答えは一つじゃない」このフレーズにどれだけ救われてきたか。

一番

桜井和寿

『IT'S WONDERFUL WORLD』がMr.Childrenにとってどういうものなのかっていうのをこう、客観的に見て、その時に書いた詞なんだと思うんです。

イントロ(20sec)

Aメロ

上辺ばかりを撫で回されて
急にすべてに嫌気がさした僕は
僕の中に潜んだ暗闇を
無理やりほじくり出して
もがいてたようだ

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

Bメロ

真実からは嘘を
嘘からは真実を
夢中で探してきたけど

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

サビ

今 僕のいる場所が
探してたのと違っても
間違いじゃない
きっと答えは一つじゃない

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

何度も手を加えた
汚れた自画像に ほら
また12色の心で
好きな背景を描きたして行く

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

二番

桜井和寿

“Any”は僕っていう人間とか、Mr.Childrenっていうヒストリーを語ってるようなもの。

Aメロ

いろんなことを犠牲にして
巻き添いにして
悦に浸って走った自分を
時代のせいにしたんだ

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

Aメロ

「もっといいことはないか?」
って言いながら
卓上の空論を
振り回してばっか

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

Bメロ

そして僕は知ってしまった
小手先でやりくりしたって
何一つ変えられはしない

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

サビ

今 僕のいる場所が
望んだものと違っても
悪くはない
きっと答えは一つじゃない

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

「愛してる」と君が言う
口先だけだとしても
たまらなく嬉しくなるから
それもまた僕にとって真実

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

<間奏>(20sec)

三番

Cメロ

交差点
信号機
排気ガスの匂い

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

クラクション
壁の落書き
破られたポスター

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

大サビ

今 僕のいる場所が
探してたのと違っても
間違いじゃない
いつも答えは一つじゃない

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

何度も手を加えた
汚れた自画像に ほら
また12色の心で
好きな背景を描きたして行く

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

また描きたして行く

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

そのすべて真実

Mr.Children/Any 作詞:桜井和寿

アウトロ(15sec)

あとがき

LIVE映像作品

MUSIC VIDEO

NEXT

『シフクノオト』ジャケット
『天頂バス』~天国行きのバスで行こうよ~

アコースティック・ギターがロックなリフを奏で、ダイナミックなロック・サウンドに突入するかと思えば、サビではテクノ風なアレンジが待っている、といったストレンジな印象を感じさせるナンバー。 アルバム シフクノオト 発売日 2 […]

Read more

『シフクノオト』-全12曲-