細田守監督によるアニメーション映画『バケモノの子』主題歌として話題を集めたミディアム・バラード。恐怖や不安を元に、頭の中で大きくなっていく感情を“モンスター”にたとえ、それに打ち勝っていく姿をドラマティックなメロディで描き出す。

Starting Over [4:59]

アルバムREFLECTION
発売日2015年6月4日
曲順22/23 ( 6/14 )
作詞・作曲桜井和寿
編曲Mr.Children
『REFLECTION{Naked}』ジャケット

『REFLECTION{Drip} 』ジャケット
桜井和寿

どんなにスマートフォンとかで音楽や情報を携帯できようが、心の中に携帯できる「歌」はほんっとに価値のあるものだけだと思ってる。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

桜井の魂のこもった歌い方マジで好きだ。うまく言えないけどまるで命を削って歌ってるかのように心に突き刺さるな。

FATHER&
MOTHER

この歌詞の世界観がすごいと思う。心の奥にある「伝えたいこと」を言語化して、このメロディーに載せる才能は素晴らしい!聞けば聞くほど奥が深いと感じる曲。

FATHER&
MOTHER

「足音」「Starting Over」「終わりなき旅」この三曲をセトリにいれた「未完」ツアーって最強すぎなんだなやっぱり。

FATHER&
MOTHER

色んなアーティスト流行の曲を聴くけど結局、自分の全ての場面に溶け込みBGMになるのは彼等「Mr.Children」の楽曲。

FATHER&
MOTHER

息子の大好きな曲。この曲がどうしても聴きたかったそうで、9歳でライブに初参戦した時、2曲目がStarting Overで、息子と抱き合って喜びました。ほんとに嬉しかったなぁ。

一番

イントロ(29sec)

Aメロ

肥大したモンスターの頭を
隠し持った散弾銃で仕留める
今度こそ
躊躇などせずに
その引き金を引きたい

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

Aメロ

あいつの正体は 虚栄心?
失敗を恐れる 恐怖心?
持ち上げられ
浮き足立って
膨れ上がった 自尊心?

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

Bメロ

さぁ 乱れた呼吸を整え
指先に意識を集めていく

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

サビ

僕だけが行ける世界で銃声が轟く
眩い 儚い
閃光が駆けていった

「何かが終わり また何かが始まるんだ」
そう きっと
その光は僕にそう叫んでる

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

追い詰めたモンスターの目の奥に
孤独と純粋さを見付ける
捨てられた 子猫みたいに
身体を丸め怯えてる

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

Bメロ

あぁ このままロープで繋いで
飼い慣らしてくことが出来たなら

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

サビ

いくつもの選択肢と可能性に囲まれ
探してた 望んでた ものがぼやけていく

「何かが生まれ また何かが死んでいくんだ」
そう きっと
そこからは逃げられはしないだろう

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

三番

Cメロ

穏やか過ぎる夕暮れ
真夜中の静寂
またモンスターが暴れだす
僕はそうっと息を殺し
弾倉に弾を込める
この静かな殺気を
感づかれちまわぬように

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

大サビ

今日も
僕だけが行ける世界で銃声が轟く
眩い 儚い
閃光が駆けていった

「何かが終わり また何かが始まるんだ」
こうしてずっと
この世界は廻ってる

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

「何かが終わり また何かが始まるんだ」
きっと

きっと

Mr.Children/Starting Over 作詞:桜井和寿

アウトロ(39sec)

あとがき

LIVE映像作品

LIVE映像

『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』

NEXT

『未完』~胸の中の約束の場所へ~

ストリングスを取り入れたアップ・テンポのポップ・チューン。うまくいかない毎日にもがきながら、“さぁ行こうか 常識という壁を越え”と力強いメッセージを、がなるようなヴォーカルで叩きつける。要所で登場する“らしい”比喩も見事 […]

Read more