ロック調の風刺曲。サブタイトルは諺の“百聞は一見に如かず”をひっくり返している。本アルバムで2021年10月現在ライブで演奏されていないのは本楽曲と「街の風景」のみである。

ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず [4:14]

アルバムREFLECTION
発売日2015年6月4日
曲順7/23
作詞・作曲桜井和寿
編曲Mr.Children
『REFLECTION{Naked}』ジャケット
桜井和寿

自分の年齢的なものとかを凄く感じるんだなっていうのを、自分で歌詞を書きながら確認してました。最後に<若いの行け行け>って言ってるし。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

一見普通に暮らしてる人にも、話を聞いてみると色んなバックグラウンドがある。からの、栄光は自分の目で見て確かめろで、見ると聞くが逆転するの熱い

FATHER&
MOTHER

最後は、百聞は一見に如かずに戻ってますね

FATHER&
MOTHER

めちゃくちゃディスカバリーに入ってそうな曲

一番

イントロ(0sec)

サビ

いいかい そこの御主人
耳をかっ穿って
よく聞いてってくれ
いいかい そこのお嬢さん
足を止めて聞いてくれる
あんたは有能

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

Aメロ

とある町に
真面目でたいそう働きもんの
家族想い
いわゆる優男やさおとこがいたらしいぜ
そいつは 朝から晩まで
わき目も振らずよく働いたんだ

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

Bメロ

でも
親友に寝取られ 女房に出ていかれ
そして 今じゃ通院しているそうだ

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

サビ

いいかい そこの御両人
よくある話さ まぁ聞いてってくれ
いいかい そこの若ぇの
一見は百聞に如かず
なぁ聞いてってくれっつうの

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

とある町に
「神童」の名を欲しいままにした
綺麗な声で歌う少年が
いたらしいぜ
聞いた人は皆
感動の涙と喝采を
その子に送ってたんだ

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

Bメロ

でも
13になる前の日 変声期にぶつかり
そして 今じゃ普通の人だそうだ

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

サビ

いいかい そこの御両人
人生の不条理っていうのを
良く知ってるよね?
いいかい そこの御夫人
一見は百聞に如かず
さぁ聞いてってくれ

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

三番

Cメロ

酸いも甘いも知り尽くしてきた
つもりだけれど
かくもほろ苦く
人生はなぜ
私たちに試練を
与えてくださるのか?
神の御心は計り知れない…

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

<間奏>(15sec)

大サビ

いいかい そこの若ぇの
援護射撃するぞ さぁ駆け抜けろ
そうだ ROLLIN' ROLLING!!
栄光を手にしよう さぁ駆け抜けろ

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

いいかい そこの若ぇの
百聞は一見に如かず
お前の目で見ろ!!

Mr.Children/ROLLIN' ROLLING 〜一見は百聞に如かず 作詞:桜井和寿

アウトロ(24sec)

あとがき

NEXT

『放たれる』~心は空に今そっと放たれる~

初出は配信限定シングルとして発表された、映画『青天の霹靂』主題歌。はかなさと哀切がにじみながらも、ゆるやかに痛みを和らげるようなセンチメンタルなメロディが出色。朝顔の蔓を幸せを求めて紆余曲折した人生になぞらえた、ミスチル […]

Read more