最高傑作と名高い『Q』に収録された激渋&男泣きのバラード。ミスチル史上、最高のレイド・バック・サウンドと呼べるブルージィな演奏、生々しいヴォーカルで、愛の苦しみを切々と綴っている。

Surrender [3:15]

シングル17th カップリング
発売日1999年5月12日
アルバムQ
発売日2000年9月27日
曲順5/13
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『Q』ジャケット

桜井和寿

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

「I surrender」 = 降参する (また、後ろに手を組んで歌ってるのは、降参の意味。)「 愛されんだ」と韻を踏むの秀逸。

FATHER&
MOTHER

1番サビの積乱雲が最後に雨を降らすんだよね。主人公の感情の動きを表現してる歌詞。

FATHER&
MOTHER

「スロースターター」で「あきらめねぇぞ」と歌った次が「降参」というのもなんだか面白いです。

一番

イントロ(20sec)

Aメロ

Coffeeぐらいで火傷したのが
動揺してる証拠なんだけど
さよならを君が急に云うからさ

Mr.Children/Surrender 作詞:桜井和寿

Aメロ

笑い飛ばす事ができたなら
どんなにかグレイトな奴と
思われるだろう?
でも 僕は違う

Mr.Children/Surrender 作詞:桜井和寿

サビ

もう 土壇場
されど もうひと押し
けれど I Surrender

分厚い積乱雲が
胸の中に立ち籠める

Mr.Children/Surrender 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

愛情なんて
どうせイリュージョンだと
訳しり顔で暮らした日々は
君が白痴に思えもしたけど

Mr.Children/Surrender 作詞:桜井和寿

サビ

もう こてんぱん
ただの お人好し
もはや I Surrender

大キライなフュージョンで
泣けそうな自分が嫌 イヤ

Mr.Children/Surrender 作詞:桜井和寿

三番

Cメロ

暗闇を照らしてよ
あの頃のように
君無しじゃ不安定なんだよ
一切合切を無くしても
構わないと思えてたのに
そう信じれたのに

Mr.Children/Surrender 作詞:桜井和寿

Aメロ

胸に無情の雨が降る
二人で過ごした日々は
路上のチリのよう
流れて 消えて The Endさ

Mr.Children/Surrender 作詞:桜井和寿

アウトロ(12sec)

あとがき

LIVE映像作品

NEXT

『Q』ジャケット
『つよがり』~真直ぐに 向き合ってよ 抱き合ってよ~

ミスチルのラヴ・ソングの中でも極めて悲痛な印象を残す楽曲。恋愛の果てに到達するような情けない男の姿が、ザラついた渋い演奏と、搾り出すようなヴォーカルで表現され、ある種の男性には涙なくして聴けない逸品。 アルバム Q 発売 […]

Read more