夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ [5:46]

シングル33rd
発売日2008年9月3日
曲順3/3
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
桜井和寿

期待してたものが期待以上でもなくて、結局また、ありきたりな日常、ありきたりな自分に戻っていくという、そんな夏の終わりだからこそ“せつなかったり寂しかったりする”。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

あと何回夏が終わる切なさを感じられるかだけど、夏の終わりにはこれを聴いていきたい。

FATHER&
MOTHER

秋、涼しくなった日に海水浴場の海岸通りにて車の中で聴きたい

FATHER&
MOTHER

これはエモい。

一番

イントロ(22sec)

Aメロ

夏の終わりの少し冷えた空気が
人懐かしさを運んでくる

強い日差し 蝉の声 陽炎
花火 波の音 寝苦しい夜

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

Aメロ

ビーチハウスはもう取り壊され
ただの木材へと姿を変える

期待したことなど
何ひとつ起きなかったな
まだあきらめてないけど

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

サビ

夏が終わる
ただそれだけのこと
なのに何かを失ったような気がした

普通の日々に
引き戻されることが
たまらなく寂しく思えた

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

二番

桜井和寿

子供の頃に田舎に遊びに行った際に感じた夏が終わる寂しさを思い出して歌詞を書きました。

Aメロ

きれいごと並べて
理想を押し付けて
異見されると無愛想になってた

君にとって何よりも一番
暑苦しかったものは
僕だったんじゃないかな

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

サビ

夏が終わる
それと似たようなもの
分かったようなこと言って誤魔化した

孤独な僕と
また向き合っていくことも
大事なステップと言い聞かせて

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

<間奏>(29sec)

三番

大サビ

夏が終わる
大好きな夏が終わる
まるで命が萎んでくような気がした

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

普通の日々に
引き戻されることが
たまらなく寂しく思えた

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

孤独な僕と
また向き合っていくことが
泣きたいほど悲しく思えた

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

夏が終わる

Mr.Children/夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 作詞:桜井和寿

アウトロ(45sec)

あとがき

NEXT

『HANABI』~誰も皆 問題を抱えている~

3ヵ月連続リリース第3弾となる、通算33枚目のシングル。人生で繰り返される悲喜の刹那を、華やぎ輝くも一瞬にして寂莫が訪れる花火にたとえている。“もう一回”というコーラスと哀愁にほのかな希望を感じさせる得意のメロディ・ライ […]

Read more