ミスチルのブレイク前夜とも言える92年にリリースされたシングル曲で、プリAORの香り漂う名バラード。ブレイク後に初期の名曲として大量オンエアされ、ミスチル・クラシックスに名を連ねる一曲となった。

抱きしめたい [5:26]

シングル2nd
発売日1992年12月1日
アルバムKind of Love
発売日1992年12月1日
曲順4/11
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『Kind of Love』ジャケット
『Mr.Children 1992-1995』ジャケット
小林武史

少年時代にクラシックピアノの先生に習ったコード進行や旋律にアレンジすることで人間の様々な感情を表現できて、その時に味わった宇宙感を桜井にも味わせたかった。

桜井和寿

前の奥さんがトイズファクトリーの社員で、その人がとにかく一生懸命働いて、取ってきてくれてるタイアップだったりしたんです。同棲してたからそれをわかってて。そうしたらやっぱり応えようと思った。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

「365日」に次いで、ミスチルファンが結婚式で流したい曲

FATHER&
MOTHER

ヒット前の曲がこんなに評価されるって凄いよな

FATHER&
MOTHER

「終わった恋の心の傷跡は僕に預けて」ここいいですよね

一番

イントロ(27sec)

Aメロ

出会った日と 同じように
霧雨けむる 静かな夜
目を閉じれば 浮かんでくる
あの日のままの二人

Mr.Children/抱きしめたい 作詞:桜井和寿

Bメロ

人並みで溢れた
街のショウウインドウ
見とれた君が ふいに
つまずいた その時
受け止めた 両手の
ぬくもりが 今でも

Mr.Children/抱きしめたい 作詞:桜井和寿

サビ

抱きしめたい
溢れるほどの
想いが こぼれてしまう前に

二人だけの 夢を胸に
歩いてゆこう
終わった恋の心の傷跡は
僕にあずけて

Mr.Children/抱きしめたい 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

キャンドルを灯すように
そっと二人 育ててきた
形のない この想いは
今はもう 消えはしない

Mr.Children/抱きしめたい 作詞:桜井和寿

Bメロ

震えそうな夜に
声をひそめ 君と
指切りした あの約束
忘れてやしないよ
心配しないで
君だけを 見ている

Mr.Children/抱きしめたい 作詞:桜井和寿

サビ

もしも 君が
泣きたい位に
傷つき 肩を落とす時には

誰よりも
素敵な笑顔を探しに行こう
全てのことを 受け止めて行きたい
ずっと二人で

Mr.Children/抱きしめたい 作詞:桜井和寿

<間奏>(30sec)

三番

大サビ

抱きしめたい
溢れるほどに
君への想いが 込みあげてく

どんな時も
君と肩をならべて
歩いてゆける Wow Wow・・・

もしも 君が さみしい時には
いつも 僕が そばにいるから

Mr.Children/抱きしめたい 作詞:桜井和寿

アウトロ(23sec)

あとがき

LIVE映像作品

LIVE映像

『Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour』

『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』In TAIPEI

MUSIC VIDEO

NEXT

『Kind of Love』ジャケット
『グッバイ・マイ・グルーミーデイズ』~もう止められない~

本アルバム『Kind of Love』の中で一番陽気で明るさを感じるナンバー。「BLUE」と同じく小林さんとの共作。イントロとか複雑なコード進行やひねりのある展開に注目です。 シングル 1st カップリング 発売日 19 […]

Read more