リズム隊が刻む解き放たれたビート、何かが始まる予感、期待、そしてときめき。イントロで、すでに高揚感に満ちた衝撃を与えてくれるナンバー。導入部で描かれるリアルな情景は、聴く者をその世界にナチュラルに誘う。

Worlds end [5:32]

アルバムI ♥ U
発売日2005年9月21日
曲順1/13
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
桜井和寿

Bank Bandをやることで見えた「肉体感」と「衝動」っていうロックバンドとしてのカッコよさ・・・それはMr.Childrenでないとできないと思ったからそこを活かしていきたい。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

こんなに前奏がかっこいい曲はないと思う。疾走感がたまらない。

FATHER&
MOTHER

原曲もいいけどそれ以上にライブバージョンがすごい。

FATHER&
MOTHER

最後のピタッと終わるのがかっこいい。

一番

イントロ(30sec)

Aメロ

ゆっくり旋回してきた
大型の旅客機が
僕らの真上で得意気に

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

太陽に覆い被さった
その分厚い雲を
難なく突き破って消える

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

Bメロ

まるで流れ星にするように
僕らは見上げてた
思い思いの願いをその翼に重ねて

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

サビ

「何に縛られるでもなく 
僕らはどこへでも行ける
そうどんな世界の果てへも
 気ままに旅して廻って…」

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

行き止まりの壁の前で
何度も言い聞かせてみる
雲の合間一筋の
光が差し込んでくる映像と
君を浮かべて

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

捨てるのに胸が痛んで
とっておいたケーキを
結局腐らせて捨てる

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

分かってる 期限付きなんだろう
大抵は何でも
永遠が聞いて呆れる

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

Bメロ

僕らはきっと試されてる
どれくらいの強さで
明日を信じていけるのかを…
多分 そうだよ

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

サビ

飲み込んで 吐き出すだけの
単純作業 繰り返す
自動販売機みたいに
この街にボーっと突っ立って

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

そこにあることで誰かが
特別喜ぶでもない
でも僕が放つ明かりで
君の足下を照らしてみせるよ
きっと きっと

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

<間奏>(33sec)

三番

Cメロ

「誰が指図するでもなく 
僕らはどこへでも行ける
そう どんな世界の果てへも
気ままに旅して廻って…」

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

大サビ

暗闇に包まれた時
何度も言い聞かせてみる
いま僕が放つ明かりが
君の足下を照らすよ

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

何にも縛られちゃいない
だけど僕ら繋がっている
どんな世界の果てへも
この確かな思いを連れて

Mr.Children/Worlds end 作詞:桜井和寿

アウトロ(48sec)

あとがき

LIVE映像作品

LIVE映像

『MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ♥ U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜』

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸 In TAIPEI

MUSIC VIDEO

NEXT

『Monster』~お気付きですか? あなたもモンスター~

ダークでヘヴィな印象を与えるハード・チューン。確かな熱を含みながらも淡々と始まるのは、サビで爆発するための布石なのか? 誰の心にも潜んでいる怪物の存在、混沌とした狂気を感じとって欲しいナンバー。 アルバム I ♥ U 発 […]

Read more

『I ♥ U』 -全13曲-