人間のエゴや自分自身をミクロな世界まで突き詰めた桜井和寿の歌詞は、ポップスの範疇からどんどん逸脱していくが、本作もその1つ。しかし希望を見失うようなネガティヴさがないのが彼らしい。

ALIVE [6:39]

アルバムBOLERO
発売日1997年3月5日
曲順8/12
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
『BOLERO』ジャケット
桜井和寿

とにかく毎日を一生懸命に生きて、オマケみたいにいいこととか、幸せだと感じるようなことがポンポンあるといいなぁ。っていうかそれでいいんじゃないかな。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

本当に落ち込んでる時にはこういう曲がいい。表面的な前向きソングよりも暗い中に一筋の光が指すような。

FATHER&
MOTHER

アルバム中で最もダークなムードを醸し出しているけど実は希望の曲。ミスチルありがとう、もう少し頑張る

FATHER&
MOTHER

1番の「さあ行こう」はどこか諦めにも似た感情。2番の「さあ行こう」は何かを悟ったような感じ。ラスサビの「さあ行こう」は前へ進む決意。

一番

イントロ(42sec)

Aメロ

この感情は何だろう
無性に腹立つんだよ
自分を押し殺したはずなのに
馬鹿げた仕事を終え
環状線で家路を辿る車の中で

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

Bメロ

全部おりたい
寝転んでたい
そうぼやきながら
今日が行き過ぎる

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

Aメロ

手を汚さず奪うんだよ
傷つけずに殴んだよ
それがうまく生きる秘訣で
人類は醜くても
人生は儚くても
愛し合える時を待つのかい

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

Bメロ

無駄なんじゃない
大人気ない
知っちゃいながら
さぁ 行こう

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

サビ

夢はなくとも
希望はなくとも
目の前の遥かな道を
やがて何処かで
光は射すだろう
その日まで魂は燃え

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

二番

Aメロ

誓いは破るもの
法とは犯すもの
それすらひとつの真実で
迷いや悩みなど
一生 消えぬものと思えたなら
ボクらはスーパーマン

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

Bメロ

怖いものなんてない
胸を張ってたい
そして君と
さぁ 行こう

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

サビ

意味はなくとも
歩は遅くとも
残されたわずかな時を
やがて荒野に
花は咲くだろう
あらゆる国境線を越えて

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

<間奏>(47sec)

三番

大サビ

さぁ 行こう
報いはなくとも
救いはなくとも
荒れ果てた険しい道を
いつかポッカリ
答えが出るかも
その日まで魂は燃え

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

夢はなくとも
希望はなくとも
目の前の遥かな道を
やがて荒野に
花は咲くだろう
あらゆる国境線を越え

Mr.Children/ALIVE 作詞:桜井和寿

アウトロ(60sec)

あとがき

LIVE映像作品

MUSIC VIDEO

NEXT

『BOLERO』ジャケット
『幸せのカテゴリー』~幸せってあまりにもろく儚いものなんだね~

終わってしまった恋を振り返り、しんみりするような清々したような、そんな心持をうたったラブソング。『傘の下の君に告ぐ』『 ALIVE』ギスギスした曲が2曲つづいたあとでさわやかで心地よい。 アルバム BOLERO 発売日 […]

Read more