小畑友紀のコミックを映画化した『僕等がいた 前編』主題歌の34thシングル。これぞミスチル、というようなドラマティックなミディアム・バラード。“笹舟のような祈りを浮かべればいい”、という情感豊かなフレーズが秀逸だ。

祈り~涙の軌道 [5:43]

シングル34th
発売日2012年4月18日
アルバム[(am imitation) blood orange]
発売日2012年11月28日
曲順11/11
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
[(an imitation) blood orange]ジャケット
桜井和寿

震災以降として考えると、この曲のAメロのメロディがきっと最初なんですよね。優しくて、日本の郷愁をそそるメロディ。それがすべてだったんだと思います。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

音楽の教科書に載っけてもいいくらいの秀逸な比喩表現とメッセージが込められた歌詞。

FATHER&
MOTHER

”笹舟の様な祈りを浮かべればいい” どうやったらこんな綺麗なフレーズが出てくるのかな。

FATHER&
MOTHER

聴き終わった後、何も言葉が出てこない。ライブで聴いたら拍手すら忘れて放心状態になりそう。それほどの名曲。

一番

イントロ(13sec)

Aメロ

かじかんだ君の手を握り締めると
「このまま時間ときが止まれば…」
って思う

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

覗き込むような目が嘘を探してる
馬鹿だな 何も出てきやしないと
笑って答える

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

Bメロ

遠い未来を 夢見たり 憂いたり
今日も頭の中で 行ったり 来たり
触らないでなるだけ
手を加えぬように
心の軌道を見届けたい

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

サビ

さようなら
さようなら さようなら
夢に泥を塗りつける
自分の醜さに

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

無防備な夢想家だって
誰かが揶揄しても
揺るがぬ想いを 願いを
持ち続けたい

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

<間奏>(15sec)

二番

Aメロ

見慣れた場所が
違う顔して見えるのも
本当は僕の目線が変わってきたから

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

「純粋」や「素直」
って言葉に
悪意を感じてしまうのは
きっと僕に もう邪気があるんだね

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

Bメロ

忘れようとして
でも思い起こしたり
いくつになっても皆
似たり寄ったり
失くしたくないものが
ひとつまたひとつ
心の軌道に色を添えて

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

サビ

迷ったら
その胸の河口から
聞こえてくる流れに
耳を澄ませばいい

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

ざわめいた きらめいた
透き通る流れに
笹舟のような
祈りを浮かべればいい

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

三番

Cメロ

君が泣いて笑って
その度心を揺らす
もっと強くありたいって想いで
胸は震えている

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

忘れないで 君に宿った光
いつまでも消えぬように 見守りたい

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

大サビ

さようなら
さようなら さようなら
憧れを踏みつける
自分の弱さに

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

悲しみが 寂しさが
時々こぼれても
涙の軌道は綺麗な川に変わる
そこに
笹舟のような
祈りを浮かべればいい

Mr.Children/祈り~涙の軌道 作詞:桜井和寿

アウトロ(40sec)

あとがき

LIVE映像作品

MUSIC VIDEO

NEXT

『REFLECTION{Drip} 』ジャケット
『REFLECTION』~18thアルバム~

2015年6月4日リリースのアルバムは、制作期間約2年7ヵ月を費やした大作。新たな音楽の可能性を追求し“すべてを聴いて欲しい”という思いから、約110分全23曲を1枚に収めるため“USB”のフォーマットに。彼らの熱い情熱 […]

Read more