豊潤な響きをたたえたサウンドと普遍的なメッセージを備えた歌。

イミテーションの木 [5:03]

アルバム[(an imitation) blood orange]
発売日2012年11月28日
曲順6/11
作詞・作曲桜井和寿
編曲小林武史&Mr.Children
[(an imitation) blood orange]ジャケット
桜井和寿

ものすごくネガティブに思えることでも、発想さえ変えれば楽しめるよってことを、ずーっと提示してきたような気がして。

感想・コメント

FATHER&
MOTHER

イントロ、間奏、アウトロ、全部好き。

FATHER&
MOTHER

メロディーが美しくて優しい気持ちになる

FATHER&
MOTHER

歌詞に何度支えられたことか。

一番

イントロ(18sec)

Aメロ

導火線の火が
シュって音を立てて砂浜を這う
その細く強い光

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

一瞬、静寂がふっと夜を包んで
浮かび上がる
あの娘の横顔

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

Bメロ

風に乗って響いてく音
火薬の匂い
打ち上げられた花火に
夢を重ね見上げていた

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

Aメロ

深く沈めた記憶
向こう岸に捨てた憧れ
青臭い恋のうた

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

Bメロ

時間は残酷
もう魔法は解けてしまった
過去ばかりが綺麗に見える
現在いまがまた散らかっていく

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

サビ

リニューアルしたビルの中
イミテーションの木が茂る
その永遠の緑をボーっと見ていた

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

二番

Bメロ

世界中に起こってる悲劇と比べたら
僕の抱えたモヤモヤなど
戯言だってよく知っている

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

サビ

イミテーションの木の下を
少年が飛び跳ねている
それを見た誰かの顔がほころぶ
情熱も夢も持たない
張りぼての命だとしても
こんなふうに誰かをそっと癒せるなら

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

<間奏>(19sec)

三番

Cメロ

導火線が今
シュって音を立てて胸に点る
この確かな強い光

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

大サビ

無機質なそのビルの中
イミテーションの木は茂る
なにかの役割を持ってそこにある
イミテーションの
イミテーションの
張りぼての命でも人を癒せるなら
本物じゃなくても君を癒せるなら

Mr.Children/イミテーションの木 作詞:桜井和寿

アウトロ(32sec)

あとがき

LIVE映像作品

NEXT

[(an imitation) blood orange]ジャケット
『かぞえうた』~きえない きぼうのうた~

レコーディングは、ライブツアー『Mr.Children Tour 2011 SENSE』の仙台公演が開催される予定だった3月26日、27日に行われ、配信開始に先駆けて4月2日、3日に行われた同ライブツアーの真駒内セキスイ […]

Read more